卍の卍による卍のためのサイト。

5Gに対応していないiPhone11 Proを購入しました。

 
iPhone11 Proとボトムズ
この記事を書いている人 - WRITER -
犬猫専門ブログを運営している傍ら、犬猫に関係のない雑記を書いていきます。主にお金関係です。お問い合わせ等はTwitterのDMにてお願いいたします。

みなさんまぢでこんにちは☆

 

日本時間2019年9月12日(木)AM2時(現地時間2019年9月11日(水)AM10時)に発表されたiPhone11シリーズ。

 

9月13(金)PM9時から予約開始だったので、サーバーの繋がりにくさを考慮して、MacBook Pro・iPad・iPhone X・iPhone SE・iPhone 7の5台を駆使して、9月20日に受け取りができるよう頑張りましたw

 

そんなiPhone11を考察していきます。

 

iPhone11 Pro 256GB スペースグレイを購入!

iPhone11Pro予約

iPhone11 Pro(5.8インチ)にした理由

今回、下記の3機種リリースされました。

 

・iPhone11

・iPhone11 Pro

・iPhone11 Pro MAX

iPhone11シリーズ

この中で、iPhone11 Pro(5.8インチ)にした理由は、

 

手が普通サイズだからwww

 

どーせ買うならMAXでしょ!林檎信者として!って感じですが、特に手が大きいわけでもないので、MAXだと使いづらいんですよね。

 

今iPhone Xを使っていて(ケースには入れていなくてフィルムだけ貼ってる状態)片手で操作するにはちと厳しい時もあります。

 

iPadも持ってるし、iPadよりも普段触る機会が多いiPhoneだとこのくらいが限度なのです。

iPhone Xでかい

こうやってコントロールセンターを出すのが精一杯。

 

なので、MAXなんて使えたもんじゃありません。(スマホを常時両手で使うのもなんとなく嫌な感じだし)

 

実際iPhone SEも持っていますが、使い勝手はSEの方がいいですw(iPhone Xに慣れてしまうと文字は少し打ちづらい感もありますけど…)

 

ダサい3眼カメラは何ができる?

「ダサい」「気持ち悪い」と散々な言われようの3眼カメラですが、性能は素晴らしいものになっています!

超広角が取れるようになった

iPhone Xs iPhone 11 Pro
広角 12 MP, f/1.8, 26mm 12 MP, f/1.8, 26mm
望遠 12 MP, f/2.4, 52mm 12 MP, f/2.0, 52mm
超広角 12 MP, f/2.4, 13mm
FaceTimeカメラ 7 MP, f/2.2 12 MP, f/2.2
ナイトモード

Xsと比較して大きく代表的に変わった部分は、「超広角」と「ナイトモード」の有無です。

 

単純比較はできませんが、「超広角」の話をすると、Canonの単焦点広角レンズ EF14mm F2.8 L II USMと比較すると、この25万円ほどするレンズよりも広くて明るいんです。



やばくないですか?

 

iPhone11 Proを10万円ちょっとで買うだけで、プロ並みの写真が撮れます!

 

内側のセルフィーカメラの画質アップ!

セルフィーカメラっていつも画質が荒くて、FaceTimeしたり、最近だとTikTokを撮ったりと使う機会も多いと思います。

 

そんな内側カメラが700万画素から1200万画素に大幅アップしました!

 

もうカメラを別途で買う必要ある?w

 

とんでもなく機能は上がっています。

ナイトモード追加


ナイトモードが実装されたということで、すでにTwitter上では話題に上がっています。

 

左がiPhone11 Proで右がiPhone Xの写真。

 

全然違いますね。

 

フラッシュ付けなくてもこの明るさでこの綺麗さ。

 

「ナイトモード」というのは私の中での勝手な脳内変換で「赤外線カメラ」みたいな緑がかった怪しい画質だと思っていたので結構衝撃的でした!

iPhone20のカメラの数は蓮コラ

iPhone20のカメラ配置

集合体恐怖症の方には最悪のアップデートになりそうですねw

 

こんなふざけた画像がすでに出回っておりますw

 

これは冗談ですが、iPhone Xになった時にメインカメラが1つから2つに増えて、iPhone 11になってからはメインカメラが2つから3つになっているのでこうなってしまうんですかねw

 

でも流石に多すぎない???www

 

オススメのiPhone11 Proのケース

Appleからの発表の前から実は3眼カメラが話題になっており、すでにそれに対応するケースが発表されていましたw

 

私は先ほども申し上げた通り、大きすぎると使い勝手が悪くなるため、iPhone 11 Pro MAXは選びませんでした。

 

そのため、ケースも付けたくはないんです。

 

今もiPhone Xにケースを貼らずにガラスフィルムを貼っているんですが、前面のフィルムはたくさん売っていても背面はなかなかありません。

 

っていうことでiPhone 11 Proの背面フィルムがあるかどうが探してみました。

背面のガラスフィルムが売っていない…?

ってことでAmazonをメインに探しまくったのですが、今のところ一番ニアリーでこのカバーしかないようです。



違う!これじゃないんだ!

 

厚みを持たせちゃいけないんだ!!!

 

なので、しばらくは背面には何も付けず気をつけて過ごさないといけないようです。(意地でもケースは付けないw)

 

もし、背面用のガラスフィルムを知っている方がいたらコメントを頂けると幸いです。

3眼カメラ部分のみのフィルムが発売!

Amazonをさまよっていたところ、背面のガラスフィルムはないくせに3眼カメラのフィルムはありましたwww


いや、そのくり抜いた後の周りの部分を売ってくれねーかなwww

 

製作にそんな手間かかんねーだろw

 

と思いましたが、これはこれで全体の厚みを厚くするわけでもないし、カメラはカバーできるので買っておきました。

 

ただ、カメラの画質の良し悪しに影響してくると思いますので、実際にiPhone本体とフィルムが届いたらBefore ・Afterで比較画像を撮っておきます。

3眼カメラフィルムで画質は落ちる?

2019/9/20以降にここの部分は追記します。

 

2020年発売のiPhoneは5Gに対応?

私たち株をやっている仲間内やTwitter上の株クラの中でも「5G」というキーワードはかなりホットなものです。

 

今回のiPhoneは5Gに対応していませんが、来年2020年発売のiPhoneは5Gに対応するようです。

5Gで何ができる?

今現在(2019年9月現在)、4Gが使用されていますが、今5Gの普及が進んでいます。

 

まず、4Gと5Gの比較をしてみましょう。

4G 5G
通信速度 1Gbps 20Gbps
遅延時間 10ms 1ms
同時接続数 10万 / 1㎢ 100万 / 1㎢

となっており、通信速度がまさかの20倍となっています。

 

遅延速度は10分の1、1キロ平方メートルの中での同時接続数は10倍になっています。

 

要はどういうことだかわかりますか?

 

もうそのまんまなんですが、ネットサーフィンしている時の画面の切り替わりがめっちゃ早くなったり、ロードする時間で無意味に待つ時間がある時はそれが減ったり、人口密度が大きい場所での通信制限がかかりづらくなったりとメリットはたくさんあります。

 

以前東日本大震災の時に、大勢の方が連絡手段として携帯電話を使用しましたが、一斉に使用したので、回線がパンクして電話が繋がらないということが起こりましたよね。

 

それを解消できるような技術なんです。

 

莫大な通信データ(ビックデータ)を同時に処理できて、なおかつ通信速度が早いものになります。

 

株の銘柄でもこの辺の関連銘柄が漁られています。

2019年iPhoneは失敗作?

ということで来年のiPhoneはこの通信ができるようになるようです。

 

端末自体での受信ができなければ、世の中に5Gが普及していても意味がないんです。

 

今年2019年に発売される今回のiPhone 11シリーズですが、失敗作とは言えずとも、こういった情報がすでにリークされていれば、あまり買う人はいないのかもしれません。

 

さらにiPhone Xから実装されたFace IDにプラスで指紋認証が復活するらしいです。

 

今までのような指紋認証を兼ねたホームボタンではなく、画面自体に指紋認証ができる機能を装備するという情報があります。

 

堅実な人は待った方がいいかもしれませんねw

iPhone11を買う奴は情弱?

はい、情弱だと思います。←www

 

こういった2020年の情報が正として待つと決め込んでいる人からすれば「情弱」極まりないと思っています。

 

Appleディスり屋がいう通りの「情弱」か、私のような脳死状態の「林檎信者」くらいしか買わないんじゃないですかね?w

 

ただ、私は来年のiPhoneも購入する予定です。

 

「iPhoneは高い!高い!」と言っている「情弱」ではないのでw

 

なぜなら私はお金にケチくさいのでちゃんとみなさんみたくそのまま定価で買うことはしないので。

 

まとめ

こう言った感じで、長い文章になってしまいましたが、iPhone11シリーズについてまとめてみました。

 

まだ、わからない部分や、書いている日がiPhone予約段階なので、今後さらなる追記をこの記事にしていきます!

 

で、iPhoneをそのまま定価で買うわけではないということについてですが、私は普段の生活費をほとんどクレジットカードや電子マネー(クレジット型)で支払っています。

 

ということはポイントが付きます。

 

メインで使っているカードはdカードゴールド(年会費10,800円)です。

 

最近ですとd払いで20%還元っていうキャンペーンをやっていましたし、PayPayなど他のバーコード決済でもありましたよね。

 

そういうのを当たり前のように使っているんです。

 

バーコード決済でその分のポイントをもらって、その決済の支払いはクレジットカードで支払っているので、ポイントを2重で受け取っています。

 

最低でも1%+1%です。

 

この片方1%が変動します(増える方に)。

 

バカでもわかると思うんですが、こうやってポイントを貯めているとかなり溜まります。

 

20%上限キャンペーンとかもらえるポイントの上限もあるのでなんとも言えませんが、1年間のトータルで計算して平均を取るとだいたい4%〜5%がポイントとして付きます。

 

100万円使ったら40,000〜50,000円分のポイントが使います。

 

これがdポイントとして使え、iPhoneの購入時に使用できます。

 

さらにdカードゴールドを年間100万円以上使用すると、100万円ごとにケータイ購入優待券10,000円分がdocomoから送られてきます。

 

1枚だけでも他のポイントと合わせて50,000〜60,000円分のポイントになりますよね?

 

で、iPhone 11の端末代から引けば、おそらく半額まで持っていけます。

 

さらに、iPhone Xsを使用していれば下取りに出して、さらに端末代から引けます。

 

結果、ほぼ無料でiPhone 11が手に入ります。

(この辺についてはまた時間を取って数字を詳しく出してまとめます。)

 

よく「iPhoneは高すぎる」「養分乙」とか言われますけど、こういった買い方も知らずによくわからない安くて使い勝手がビミョーなスマホを使ってる方が「情弱」すぎて勿体無いなと思ってます。

 

普段の生活の支払い方法を帰るだけですよ?そんなに難しいですか?

 

別にiPhoneのために支払い方法を変える方がいいと言っているわけではなくて、普通に生活する上でも必要な知識です。

 

2019年10月から消費税も10%になるし。

 

いつまで大切なお金を搾り取られるんですか?頭使えよ!頭!

 

って感じです。

 

こうすることで来年の5G対応予定のiPhoneもみなさんより安く手に入れる予定です!

 

少しでもためになったな!って思っていただければシェアしていただけると幸いでごわす!!!

最後に

こちらの記事が少しでもタメになったな、面白かったなと思っていただいた際には、記事のシェアをお願いします!



これが私の生きる糧になります!



こちらの記事にTwitter・インスタグラム・LINE等のアイコンを載せておりますが、ぶっちゃけ一番嬉しいシェア方法は「はてなブックマーク」です。





お忙しい中お手数をおかけしてしまいますが、ご協力頂けると幸いです。



これからも問題解決できる記事を書いていけるよう、精進してまいります!ありがとうございました!



この記事を書いている人 - WRITER -
犬猫専門ブログを運営している傍ら、犬猫に関係のない雑記を書いていきます。主にお金関係です。お問い合わせ等はTwitterのDMにてお願いいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 卍な管理人 , 2019 All Rights Reserved.