卍の卍による卍のためのサイト。

【2019年版】株で儲かる銘柄を株探で絞る方法

2019/09/26
 
【2019年版】株で儲かる銘柄を株探で絞る方法
この記事を書いている人 - WRITER -
犬猫専門ブログを運営している傍ら、犬猫に関係のない雑記を書いていきます。主にお金関係です。お問い合わせ等はTwitterのDMにてお願いいたします。

みなさんまぢでこんにちは☆彡 キラッ!!

 

前回、まとめた【2019年版】儲かる銘柄をケンミレ株式情報で選ぶ方法で、信用倍率が低いランキングからある程度銘柄を絞りましたが、あくまで「買い」でエントリーするまで絞り込まないと意味がないので、第2ステップ目ということで、こちらの記事にまとめています。

【2019年版】儲かる銘柄をケンミレ株式情報で選ぶ方法

だがしかし、真面目にこのステップ通りに買ってしまうと、みなさんの得意技である「新興銘柄高掴みからの塩漬け」という、3コンボ技を披露できなくなってしまうので、ブラウザバックでさよならしましょう!

 

では、見ていきます。

 

株で儲かる銘柄を株探で絞る方法

株で儲かる銘柄を株探で絞る方法

「株探(かぶたん)」というサイトはみなさんもよくご存知のサイトなんではないでしょうか?

 

普段どんな使い方をしています?

・時価総額を確認する

・業績を見る

・決算ニュースを見る

・大株主構成を確認する

・IRを見る

など、これら以外にも様々な使い方があります。

 

ただ、私の最大の使用頻度項目は、

・信用倍率の推移確認

です。

株探にアクセス!

ケンミレ株式情報の次に、こちらのサイトにアクセスしないと話が始まりませんので、株探に別タブでさっさと飛んでください。

株探にアクセス!

落ち着くロゴですね。

 

それでは次です。

ケンミレ株式情報のランキング順に検索!

こっからは地道な作業に入ります。

このランキングの1位「8630 SOMPO」から順に株探の検索バーに銘柄コードか企業名をぶち込みましょう!

通常のGoogle検索と同じですが、

①に銘柄コードか企業名を入れたら

②をクリックして、下記のページにアクセスしてください!

軽く決算情報に目を通す

検索すると、こんな感じで出てくると思うので、かるーく決算情報に目を通してみましょうか。

 

通期の業績はこんな感じ。特にヤバ目な決算ではないことがわかると思います。

下にスクロールすればもっと短期での決算情報も見れるので、

・通期は良くても3ヵ月単位で極端な業績になっていないか

・業績が下向きに動いていないか

・赤字ではないか

くらいはチェックしておくことをお勧めします。

 

JASDAQやマザーズなどの新興株の場合ですと、ファンダメンタルズ的要素が大きく、一つのIRで上にも下にもお祭り騒ぎするので、この辺は特にそこまで気にする必要はないと思います。(黒字会社であることに越したことはないですが。)

信用倍率の推移を確認する

下の画像の①・②・③のステップでたどり着いてください。

東証から発表される信用倍率というのは1週間置きに出されるものなので、週末(ほとんどは金曜日)の信用買残と信用売残の比率で出されます。

 

そのため、この画像の左から2番目の列の「終値」は週足の終値を指します。

 

この一連で銘柄の絞り込みを行っていくんです。

 

株価と信用倍率の関係性を考察

株価と信用倍率の関係性を考察

上の画像を見てもわかりますが、株価の上昇とともに、信用倍率が良化(低くなっているということ)しているのがわかりますよね。

売り豚が悲鳴をあげる踏み上げ相場

俗に言う「踏み上げ相場」です。

 

株価の上昇とともに信用倍率が小さくなっています。

 

繰り返しますが、信用倍率が小さくなるということは、空売りのポジションが増えている状態で、空売りのポジションは必ず買戻しで決済しないといけないので、最終的に「買い圧」になります。

 

信用取引で大きいポジションを高値で掴み、塩漬けして、強制ロスカットされることにビクビクすることの逆パターンです。

 

買いポジションで入っていて、レバレッジを聞かせて大きいポジションを取っていて、糞決算が来たとして、次の日ストップ安になりそうなとき、あなたならどうしますか?

 

証拠金維持率ギリギリで毎日の下落に耐えている状態であなたならどうしますか?

 

泣く泣くポジション解消のための決済売りをしますよね。

 

単純にそれの逆です。

信用倍率が低い銘柄を買え!

「空売り」と聞くと特別なことと思う人が多いですが、シンプルにただの「買い」の逆なことをしているだけです。

 

はい、理屈がわかったのなら、それを利用しましょう!

 

「答え」を書きますが、これについてなかなか気づいてる人を見かけるのは少ないですが、一番いい銘柄は、

・信用倍率が1倍未満

・信用倍率が低い方に推移している

・チャートを見て(日足や週足)直近6ヵ月で下げまくってる銘柄

・赤字ではない

 

ざっくりですが、最低でもこの4つは私の中で最低限のフィルターです。

 

もちろんイレギュラーな買い方もしますし、もっとフィルターをかけることもあります。

 

それはこれからの記事でもっと詳しく買いていくつもりですので、よかったらご参考にしていただけると幸いです。

 

ですが、このような根拠を持って取引しているといつもの「高掴み・塩漬け・強制ロスカット」の株クラの勲章でもある黄金三冠を授与することができなくなるので、今までと同じようにはちゃめちゃなトレードをしていただくことを心より願っています!

 

てへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろてへぺろ☆

 

最後に

こちらの記事が少しでもタメになったな、面白かったなと思っていただいた際には、記事のシェアをお願いします!



これが私の生きる糧になります!



こちらの記事にTwitter・インスタグラム・LINE等のアイコンを載せておりますが、ぶっちゃけ一番嬉しいシェア方法は「はてなブックマーク」です。





お忙しい中お手数をおかけしてしまいますが、ご協力頂けると幸いです。



これからも問題解決できる記事を書いていけるよう、精進してまいります!ありがとうございました!



この記事を書いている人 - WRITER -
犬猫専門ブログを運営している傍ら、犬猫に関係のない雑記を書いていきます。主にお金関係です。お問い合わせ等はTwitterのDMにてお願いいたします。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 卍な管理人 , 2019 All Rights Reserved.